さらばサラリーマン

お得情報、節約術、お試しレビュー。役立つ情報を書いていきます。

子供とお出かけ ポケモンガオーレ ミュウツーとの激闘

ポケモンガオーレ ミュウツーとの激闘

 

この物語はタカラトミーという大企業

に戦いを挑んだ熱血親子たちの記録である

 

皆さんはポケモンガオーレというゲーム機を

ご存知だろうか

ガオーレディスクというコレクションアイテム

を使ってポケモンとバトルしたり

ポケモンをゲットしたりするゲームである

 

 

 

2018年10月ぐらいだっただろうか

ちびマスクがゼラオラというポケモン

ガオーレディスクなる物を映画を観た記念品

としてもらってきた

まさかこれが、あの悪魔的ゲームへの

招待状だとは知るよしもなかった

 

うちのちびマスクには決まった小遣いを

まだ渡していない

渡すのはお手伝いをした時のお駄賃と

勉強してシールを貯めた時に300円程度を

渡し大好きなゲームをさせている

 

ある時、勉強してシールが貯まり

ご褒美にゲームセンターに連れて行った

 

映画館でもらったガオーレディスクを

使う為に、ちびマスクは、ポケモンガオーレに

座った。私は300円を渡しゲームを

後ろから見ていた

 

自分の持ってるガオーレを自分のポケモン

として相手のポケモンと闘うゲームだ

ガオーレがない場合はレンタルでも可能である

闘いはお互い技を繰り出したり防御したりと

単純な物ではあるのだが映像は美しく

エクセレント

 

闘いに勝った後はモンスターボールを使い

ポケモンをゲットする。携帯ゲームの

ポケモンGOに、この辺りは似てるなと

思って見ていたが、問題はその後に

起きた。ゲットしたポケモンを欲しければ

100円を追加して入れないといけないのだ

ちびマスクは「ほしぃ〜」といい何の躊躇も

なく100円を投入した

するとゲーム機からガオーレが放出された

なるほど、なるほど

闘いは3ラウンドあり、ちびに言われるまま

100円を渡していた。結果的には600円を

使っていた

ムム、、

 

この子供の収集癖をくすぐる商法

どこかで見た事がある・・・

そうだ、ビックリマンチョコ

当時、小学生だった私は小遣いの全てを

シール欲しさにビックリマンチョコ

買っていた。その先は言うまい

もう時効だ

この感覚、間違いない

これがタカラトミーのやり方か

 

ちびは、私に再戦を懇願してきた

しかし、ガオーレを何十枚も持っている

子供たちが列を作っている

なんだこの子供を熱中させる魅力は

正直、もう少し私もこの商法を見てみたい

ちびに100円を数枚渡し列の

最後尾に並ばせた

 

f:id:sarasara-blog:20190106165507j:plain

 

その間に慣れた手つきで闘いに挑む

子供たちのプレーを研究した

皆、ガオーレパスというICカード

使っている

調べるとデータの記録が残せたり

プレー中にボーナスが発生するらしい

これは絶対に買いだ

 

ポケットモンスター ポケモンガオーレ ガオーレパス
 

 

 

ちびの二戦目が始まった。

ちびの持つガオーレは

周りの子供と比較すると間違いなく

レベルの低いガオーレのようだ

ポケモンには☆で表示される

強さが5段階あるようだ

なるほど、子供たちは強くて

珍しいポケモンガオーレを

求めて 熱中しいるんだ

ちびの二戦目も大して戦闘能力の

高いポケモンは手に入らなかった

 

時として人は、ある事が原動力となり

大きく変わる事がある

ちびは、それがポケモンガオーレだった

そこからシールを手に入れる為によく勉強

するようになった。ポケモンの名前で

カタカナを覚えた

ビルゲイツ並みのプレゼンを行い交渉

するようになった

この前まで、うんこちんちんで喜んでいた

同じ人物とは思えない

 

ゲームとなると批判される方も多いかもしれない

しかし良い方向に導いて上げるのは

親の務めだ

我慢ももちろん大事だが一定のルールの中で

子供が熱中している事には協力して上げたい

 

その後、誕生日・習い事で頑張った時

勉強でシールを貯めた時などにガオーレを

楽しませた

12月に入り、ちびにサンタさんにもらう

プレゼントを聞いた所

ミュウツーのガオーレがいい」

と答えが返ってきた

なんだそのミュウツーとやらは?

U2ではないミュウツーらしい

調査した所、☆5、戦闘能力も高い

さしずめドラゴンボールで言う所の

ベジータだろうか

とにかくこのミュウツーが子供たちの

中でマボロシの存在になっているようだ

ネットで調べるとガオーレで手に入れる

為に5,000円~10,000円を使っている人も

いるようだ。5,000円以内で手に入れるのは

ラッキーだとも書いてある

 

メルカリで調べた所、平均2,400円で

出品されている

クリスマスプレゼントとすれば安く済む

ガオーレで手に入れるよりも安く済むかもしれない

しかし私は、ちびに言った

「これはサンタさんに貰うものではないよ

自分の力で手に入れろ」と伝えた

私は息子を一人の男として扱った

うんこちんちんで喜んでいた

息子を思い出し少し寂しくもあった

 

私は昔、ドラゴンクエストを弟に

レベルを上げさせラスボスである竜王だけを

私が倒した事がある

お前が言うな!という感じだが

お前だから言うのだ

ちびに努力した後に達成感を味わって欲しい

何のこっちゃ・・・

 

そこからミュウツーと我々マスク親子の

闘いが始まった

ミュウツーが出るモードを選びつつ、テクニックを上げ

必勝法を調べ、戦闘能力の高いポケモンを集め始めた

もちろん、たまにミュウツーは出てくる

しかしゲットまでは出来ない日々が続いた

「くやしいです」 ちびの心の叫び

何とかしてあげたい

 

時間も無限ではない

ミュウツーに出会えるコースは1月9日まで

チャンスは私が冬季休暇中

お正月は特別デーで1日だけゲームを

させる日を作っている

タイムスケジュールを組みPDCAを立てた

決戦の日は1月6日

軍資金は2,000円

つまり3戦まで

 

正月、お年玉をもらったちびは

ポケモンZパワーリングが欲しいと言い出した

確かにガオーレをやっている子供たちが

持ってきている

調べてみると5,000円程するが

これがあるとZ技が出やすくなるらしい

Z技とはキン肉マンで言う所の

火事場のクソ力みたいな物だ

これは絶対に買いだ

 

マスク家の最終決裁者である、ままマスクに

すぐに稟議書を回した

呆れていたが何とか決裁を取った

 

ポケモン Zパワーリング スペシャルセット

ポケモン Zパワーリング スペシャルセット

 

 

 

ちびを闘いに送り出す前日

私は眠れなかった

最後まで入念に対策を確認した

ミュウツーは「むし」「あく」

「ゴースト」タイプのポケモンが有効的である

ちびが持っているガオーレでは

ガオガエン

ちびの日々の練習、私の知性

糸目をつけない投資で手に

入れたZパワーリング

 

整った

 

決戦当日、親子は緊張していた

もう後はない

闘いの場に女の出る幕はない

「いってきます」

ちびは自信に満ち溢れているように感じた

ままマスクは「ハイハイ」と答えた

ハイは一回だ

最終決裁者に対して心で叫んだ

 

まずは、ちびマスクを

習い事に連れて行く、決戦はその後だ

ちびマスクを習い事に送り

私は一人ゲームセンターに向かった

闘いの前の仕上げだ

 

私はおっさん一人でガオーレに座った

私の大事な息子を泣かす訳にはいかない

「かかってこいミュウツー俺が相手だ」

 

「つ・つよい、しかし勝てない相手ではない」

私は無心で100円をぶち込んだ

勝ってもポケモンボールでゲットが出来ない

何故だ・・・

私は小遣い制である

既に小遣いの10%をぶち込んでいる

私は何をやっている

メルカリで買った方が早いのではないか

まかり間違ってミュウツーをゲットしたら

息子に何と言う・・・

そんな考えは杞憂に終わった

 

時間だ

 

ちびを迎えに行き

決戦の時が来た

ちびはガオーレが増えていることに

すぐ気付いた

 

ちび「なんで?」

ねこ「お友達にもらったんだよ」

ちび「早く言ってよぉ」

 

純真無垢な息子に嘘を付いた

嘘は付いていい嘘と付いていけない嘘がある

この嘘は前者だ!

 

闘いのゴングが鳴った

 

この台は父さんが既に確変前まで

十分に温めている

つまり天国モードへの花道

 

1戦目

 

まずは、ちびのやりたいようにやらせてみる

 

「でた、ミュウツーだ」

 

ちびは待ち望んだ敵に大興奮である

私は15分前に出会っている

 

ミュウツーに勝つには勝ったが

やはりポケモンボールでゲットできない

ポケモンボールには種類がある

 

モンスターボール

スーパーボール

ハイパーボール

マスターボール

 

順番にゲット率が高くなる

勝負に勝ってもマスターボール

出さないとゲット出来ないのだろうか

 

2戦目

 

山は動いた

ちびの横に私が座り

連打していたボタンを片方取り上げ

私が高速で連打した

 

ちび「は・はやい」

 

「こう見えても、父さんは昔

高橋名人を目指した事があったんだよ」

と心の中で伝えた

二人の息の合ったボタン連打は

ハンセン・ブロディ組を彷彿させる

 

相手がミュウツーでも負ける気がしない

しかもZ技を連発

 

「よっしゃ~」

 

ミュウツーに勝利

次はポケモンボールでゲットだ

お願いだマスターボール出てくれ

その思い届かずポケモンボールしか

出てこない

またもゲットできず・・・

 

3戦目(ラスト)

 

ねこ「これが最後だ」

ちび「ぜったいゲットしようね」

ねこ「お父さんに秘策がある」

ちび「な・なに?」

ねこ「昨日、ネットで調べた」

  「名付けて両手ぶらり戦法」

ちび「どうするの?」

 

もちろん、息子は矢吹丈を知らない

 

ねこ「最初は弱いポケモンを使い

  ミュウツーをおびきよせる」

 

弱いポケモンを使うことで

攻撃回数が増え気合パワーが増える

 

ちび「うんうん」

ねこ「その後に、あくタイプの

  ポケモンで撃退だ」

ちび「わかった」

 

まずは1ラウンド目

案の定、ミュウツーは出てこない

作戦通り☆1のポケモンでスタート

見事、勝利

 

2ラウンド目

 

ちび「でた!ミュウツーだ」

 

ボルテージは最高潮

ミュウツーの圧倒的攻撃が始まった

☆1のポケモンは1回の攻撃で撃沈

 

ねこ「ここからだ」

ちび「さくせんは?さくせんは?」

ねこ「忘れた。好きにしろ」

 

私は興奮しまくっていた

 

ちびは 

ルナアーラと奇跡的にガオガエン

チョイスしていた

後は、力技で勝負だ

 

親子パワーが繰り出した Z技

 

ねこ「いけるぞ」

 

パチスロ吉宗で鍛えた目押し

パチスロ北斗の拳ラオウ

昇天させた強運

長嶋並みのカンピュータ采配

全てを出し尽くした

 

ねこ・ちび「よっしゃ~!」

 

大勝利だ

 

次はポケモンボールでゲット

 

ちび「おねがい・おねがい」

 

その時、奇跡が起きた

 

画面上に、さとしが現れて

何とポケモンボールが全て

マスターボールに変わったのだ

 

こ・これは

パチンコで言う所のスーパーリーチ

 

ねこ・ちび「いっけぇ~!」・・・

 

 

 

 

 

 

 

イッテンヨンの

ケニーオメガ vs 棚橋弘至

匹敵する激闘だった

 

「ゲットだぁーーー」

 

 

f:id:sarasara-blog:20190106195402j:plain

 

 

 

激闘を終え

ままマスクに本日の報告をした。

「よかったねぇ」

心から喜んでくれた

 

記念日にしたいぐらいだ

「今日はすき焼きにしろ」

私は心の中で叫んだ

 

1月9日までにゲット出来て

本当によかった

 

今日の激闘を思い出しながら

ガオーレの公式サイトの最新情報を

何気なく見ていると

 

pokemongaole.com

 

1月10日からは最新版の

ミュウツーが登場する??

 

iPhone8を購入したすぐ後に

iPhoneXの発売が発表された

気分になった・・・

 

これが

タカラトミーのやり方かーー!

 

 

おしまい

 

 

ポケットモンスター ポケモンガオーレ ガオーレボックス

ポケットモンスター ポケモンガオーレ ガオーレボックス

 

  

ポケモンガオーレ ガオーレトランク2

ポケモンガオーレ ガオーレトランク2

 

  

ポケットモンスター ポケモンガオーレ ガオーレファイル 3

ポケットモンスター ポケモンガオーレ ガオーレファイル 3